セルジオ・マルキオンネ、FCAグループのCEO退任 健康上の理由で

公開 : 2018.07.23 11:10

フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)のCEOかつフェラーリの会長でもあったセルジオ・マルキオンネは、肩の手術後に発生した予期せぬ合併症により容体が悪化し、その座を降りることが決定しました。後任はジープのマイク・マンリーが務めます。

この画像の記事へ

もっと深堀り

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新海外ニュース

人気記事