オークションリザルト

2018.03.28

ポルシェ祭り グッディング・アメリアアイランド・オークション

グッディング・アメリアアイランド・オークションのリザルト一覧をスライドショー形式でご紹介しよう。
ブルーモス・コレクションからはポルシェ356Bカブリオレからポルシェ 991GT3 RSまでの11台が出品された。
最高落札額を記録したのは1966年フェラーリ275GTBロングノーズ・アロイのガレージファインド車で、アベレージ・コンディション車と変わらぬ2億7071万円まで値を上げた。
フェラーリの初期モデルは以前ほどの勢いは無く1952年212エウローパ・カブリオレ・ギアは1億7120万円に留まる。
オークションにあまり姿を見せないポルシェ962Cは、ブルン・モータースポーツから参戦していた個体で最終的に1億7067万円で落札。
こちらもほとんど姿を見せないポルシェ934は、1979年のデイトナ24時間で総合10位でフィニッシュしたヒストリーもあり新記録となる1億4124万円を記録。
ガレージファインドの1967年シェルビー427コブラは、オリジナル度が高くアベレージ・コンディション車と変わらぬ1億1182万円で終えた。
実走行12,000kmのフェラーリ410スーパーアメリカ・シリーズIは、予想落札額5億3500万円に届かず流札。現在グッディングから4億7080万円で販売中。
4台のみが作られたポルシェ911カレラRSR2.1ターボは、1974年のル・マン24時間で総合2位に入る素晴らしいヒストリーを持つ1台。6億4200万円とおもわれる最低落札額まで入札が続かず流れてしまった。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ