英ウルティマ、1034psのエボリューションを発表

公開 : 2015.04.09 22:30  更新 : 2017.06.01 02:10

英国のウルティマ社はエボリューションと名付けられた最新のスポーツカーを公開した。クーペとコンバーチブル・モデルの2種が販売され、9月には最初のカスタマーにデリバリーされる予定だ。

外観はル・マン24時間レースに出場するマシンからインスパイアされており、LEDライト、軽量鍛造アロイ・ホイール、インフォテインメント・システム、サテライト・ナビゲーション、ブルートゥース、最新型のシャシーが標準で付いてくるのだそうだ。

搭載するエンジンはシボレー製V8 LEエンジンで、最高出力は355psアップの1034psを発揮。15種類のアウトプット・メニューを設定しているのだそうだ。

なかでも最も過激な、車重950kgのモデルは0-100km/hをわずか2.3秒で駆け抜けるとのこと。161km/hには4.9秒で到達するという。ギアボックスはポルシェ製をベースとする6速マニュアルとなる。

ウルティマは ”組み付け精度、仕上げ、質感、パフォーマンスはこれまでのモデルを大きく上回る。同社製のGTRやCan-Am(カンナム)の偉業をも塗り替えることになる” とコメントしている。

さらに ”改良の大部分は、世界中のカスタマーからのフィードバックを参考にした” とも。

価格は£65,995(1,179万円)から。セルフ・ビルド・キットも用意されている。