ミニ210 チャレンジ・エディション

公開 : 2015.04.16 23:40  更新 : 2017.05.29 19:14

ミニ・クーパーSの限定モデルは、モア・パワー、モア・トルク、モア・ノイズをアピールしているが、これに加えてずいぶんとモア・プライスな点は見過ごせない。

■どんなクルマ?

ミニ210チャレンジ・エディションは、これから開催されるミニのサーキット・レース ’ミニ・チャレンジ’ にちなんだ限定モデルだ。生産台数210台となる。

3ドアのミニ・クーパーSをベースとし、2.0ℓのガソリン・ユニットは192ps→210psへとアップ。トルクも2.1kg-mアップしたことにより、お祝いムードを高めてくれるというわけだ。

外観は18インチ・アロイ・ホイール、ストライプ、カーボン・パーツなどが特徴。インテリアには、メディアXLパック、前後パーキング・センサー、ハーマン・カードン製サウンド・システムが組み合わされる。

パワーとトルク増強に加え、ジョン・クーパー・ワークスの手がかかった、新しいエグゾースト・システムを装着。マフラー出口はカーボン・カバーが付き、サウンドは2モードから切り替えが可能となる。

 
最新試乗記

人気記事