ジャガーXJとXFに4WDモデル追加

公開 : 2012.08.17 10:00  更新 : 2017.06.01 01:01

ジャガーはXJとXFに4WDバージョンを追加すると発表した。その技術は、兄弟会社であるランドローバーの技術を移植したものとなる。

4WDのパワートレーンは、ジャガーの新しい335bhpを発揮する3.0リッターV6スーパーチャージャー・エンジンと、8速のZF製オートマティックとが組み合わせられる。この新しいV6は、335bhpと45.9kg-mのパワー、トルクを持ち、そのピークトルクは3500rpmから5000rpmの間で発揮される。また、2000rpm以上であれば40.8kg-m以上のトルクが発揮される。ちなみに4WDシステムのトルク配分は、最大で50:50になる。

ジャガーは、その主な市場としては、北米の”スノー・ベルト”と、ロシア、中国を上げている。

 

人気記事