テスラ・モデルS P85 D

公開 : 2015.05.07 23:40  更新 : 2017.05.29 18:47

パワーアップしたモーター+4WD=常軌を逸した加速力 という公式をP85 Dが証明する。

■どんなクルマ?

どんなクルマ?と聞かれて、短く答えるならば ’ハンパじゃなく速いクルマ’ と言うだろう。’ローンチ・コントロール’ と書かれたボタンがあるにはあるが、ほとんどそんなもの必要ない。

電気モーターは今までの1つから2つへと増え、0rpmからピーク・トルクが流れこむ。クラッチはない。

ローンチには儀式らしい儀式は必要なく、ダッシュボードを占拠する17インチ・モニター上の ’creep’ を ’Insane(=正気の沙汰にあらずの意)’ に変えるだけ。

目を引くだけで満足な雑誌の小見出しにしか使わないような言葉だけど、同時にこれまでのテスラとは一線を画することを端的に表しているようにも感じる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×