BMW 1シリーズをマイナーチェンジ

2015.05.14

BMWは、1シリーズのデザインを一新するとともに、動力性能と標準装備を向上し5月23日より発売する。

今回の仕様変更ではフロント・ヘッドライト、フロント・エプロン、リア・スカートなどの意匠を変更し、L字型のリア・コンビネーション・ライトを採用したほか、120iとM135iの最高出力を6ps向上させている。

装備面においては、歩行者検知機能付き “衝突回避・被害軽減ブレーキ” やLEDヘッドライトを118iスタンダード・モデルを除く全車種に標準装備した。

ラインナップは118iにスタンダード・モデル、118iと120iにスポーツ、スタイル、Mスポーツが、また高性能モデルとしてM135iが設定されている。

118iと120iに搭載される1.6ℓ直4ツインパワー・ターボは、それぞれ136ps、22.4kg-mと177ps、25.5kg-mを発揮し、M135iの3.0ℓ直6ツインパワー・ターボ・エンジンは326ps、45.9kg-mを発揮する。

価格は、118iが2,980,000円から3,580,000円。120iが3,970,000円から4,120,000円。M135iが5,660,000円。

 
最新国内ニュース