レンジローバー・スポーツSVR vs BMW X5M vs アルピナXD3ビターボ

公開 : 2015.06.09 23:40  更新 : 2017.05.29 19:32

BMW X5MもアルピナXD3も、つい先ごろ ‘キング・オブSUV’ の称号を勝ち取ったレンジローバー・スポーツSVRをどう出し抜くかに燃えている。

われわれが迷うことなく5つ星を与えたロード・テストを終えた数週間後、いよいよ他メーカーのライバルと直接比較する日がやってきた。

今回の対戦相手は1台ではなく2台。それもBMWから2台である。うち1台は、紛れもなく直接的なライバルであるBMW X5M。

サブ・ブランドとしてのMディビジョンはSVRよりも歴史が長く、X5MはSVRよりもパワフルでありながら安く購入できる。

そしてもう一台はアルピナXD3ビターボ。車格も違えば、搭載するエンジンまで似ても似つかないクルマをどうして? とお思いかもしれない。

たしかに真っ直ぐな道を走らせてみると歴然たる差が生じるのだが、£56,450(1,081万円)のプライス・タグと直6ビターボを搭載することを考えれば ‘万が一のこと’ もあり得ると考えたのだ。

それにわれわれは2013年に、ファストSUVクラスの中で最高得点を与えたことだってある。よって、先代よりもさらに良くなっているというアルピナの言葉を信じることもできる。

XD3は4,000万円の価格帯に踏み込まんとするスーパーカーよりもレアだ。あなたが稀少性を大事にし、なおかつ14km/ℓを超える燃費を保証するクルマが欲しいならば、XD3一択という考え方だってできる。

どうしてポルシェ・カイエン・ターボを選ばなかったか疑問に思っている向きもあるかもしれない。答えは簡単。ポルシェは比較テストをすると聞いて、最後の最後で貸出を拒んだからだ。残念だがポルシェにとっては賢明な判断だったかもしれない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記