スバル・レヴォーグ1.6 DIT GT

公開 : 2015.10.01 23:30  更新 : 2017.05.29 18:41

ダウンサイズしたスバルのワゴンには、魅力的な一面もある一方でドライバーズカーと呼べる程の資質には欠ける。

■どんなクルマ?

直接的ではないにせよレガシィの後継であるこのクルマ。久方ぶりにワゴン・タイプという ‘聖域’ に舞い戻ってきたレヴォーグは、これまでと異なったアピールをしようと考えている。

モデル名にGTなる名前をつけたのは、やはりスポーティーであることをカスタマーに示したいから。ベテランになったレガシィから離れた人々をなんとか引き戻したい。

これまでのフラット6は、まったく新しい1.6ℓのフラット4ターボに置き換わったが、出力はわずかに小さくなったのみ。トランスミッションはCVTのみであり、クラッチ・ベースの4WDシステムを介して動力が伝わる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

スバルの人気画像

×