アストン マーティンDB10

公開 : 2015.12.24 23:50  更新 : 2017.05.29 18:20

■プロローグ

メリー・クリスマス!

私はボンド。ジェームズ・ボンド。

いつもならばAUTOCARのテスターが、厳しい評価を下すページだが、今回は私が語り手を務める。

今回の主役はご覧のとおり、最新のボンドカーであるアストン マーティンDB10だ。

マニーペニーのオーダーにしたがい、以下の項で、感想を述べていこうと思う。

そもそもこのクルマは、私が乗るはずではなかった(詳しくは映画をご覧あれ)。Qが私に渡したのは、オメガの時計ひとつだった。

しかし、DB5はスカイフォールで蜂の巣にされているから、DB10を使用せざるを得なかったのである(苦しまぎれのいい訳であることは百も承知)。

スペクターのなかで得た、DB10との甘美な(しかしかなり荒々しい)エクスペリエンスをもとに、DB10について語ってこうとおもう。


関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記