BMW X2は最終テスト段階に

公開 : 2016.01.20 21:50  更新 : 2017.06.01 01:39

今年発売が予定されるBMW X2も、そのテストは最終段階のウインター・テストに進んだようだ。

2代目X1現行X3の中間のポジションとなるX3は、X1と同じアンダーピンを利用する。コンセプトカーとしての初公開は来年3月のジュネーブ・モーターショーとなりそうだ。

BMWはAUTOCARに対し、X2はX4X6と同じユニークなシルエットとなることを教えてくれた。今回のプロトタイプはX1よりも明確に長く、幅も大きい。ボンネットの位置も高い。

エンジン展開は4気筒を主体とし、デビューの12ヶ月後にはさらに経済的な3気筒エンジンも加わる予定。また2018年用のMパフォーマンス・モデルには、2シリーズ・アクティブ・ツアラーが使用するB48型といわれるすべてがアルミニウム製の直列4気筒新設計エンジンも加わる予定なのだという。

B48エンジンは標準で231psを発揮するが、インダクション・システムやその他の改良を施すことにより304psを発揮することも考えられる。いうまでもなくアウディRS Q3に対抗するためだ。

トランスミッションは6速マニュアルと8速オートマティックの2種となり、FFと4WDの2種も用意される。組み立ては初代X1のように1/3シリーズが制作されライプツィヒ工場ではなく、レーゲンスブルク工場でX1とともに行われる。

BMWは、i3やi8のみならず、その他のキー・モデルとしてBMWの販売数を増やすことを目的としている。ライバルはレンジローバー・イヴォークランドローバー・ディスカバリー・スポーツボルボXC60となる。

関連テーマ