BMW M2

公開 : 2016.02.17 23:50  更新 : 2017.05.23 10:24

待ちわびていたBMW M2の初テスト。サーキットと公道の両方を走らせることで、どのようなクルマかを解き明かす。

■どんなクルマ?

2012年に、わずか6309台という小ロットで販売された1シリーズMクーペの直接の後継車種ではないM2。あるいはここ数年で、もっともカスタマーが待ちわびていたモデルかもしれない。

期待に対し、どのように答えてくれるか。ラグナ・セカまで足を運び、さらにカリフォルニアの一般道も走らせることで370psの小型クーペの実力をつまびらかにしたいきたいと考えている。

英国のショールームに4月に並ぶ際に掲げるプライス・タグは£44,070(720万円)になるとのこと。M3と比べると£12,520(205万円)安価である。ここ最近のMカーを考えると ‘破格’ だといってよかろう。

この価格帯であれば、£39,995(654万円)のメルセデス AMG A45 4マティックや、£39,950(653万円)のアウディRS3 スポーツバックが自ずと視界に入ってくる。

上記、4WDハッチバックのライバルに対して、M2のボディはクーペとし、駆動方式もFR。古典的なBMWの流儀をトレースすることで、1986年のオリジナルのM3を思い起こさせる。

先述の1シリーズMクーペと異なり、立ち位置としてはM235iと似ている。つまり、生産台数は限定されない。ドイツ国内のライプツィヒ工場で組み立てられる、‘まったくもってあたらしい’ モデルと捉えていい。

最近のMカーとしては最小であり、全長は4468mm、全幅は1854mm、全高は1410mm。兄貴分のM3に比べると、202mm前後に短く、21mm狭く、10mm低い。ホイールベースは117mm短い2693mmとなる。

関連テーマ

 
最新試乗記