ダイハツ・コペンを一部改良

2016.04.04

ダイハツは、コペンを一部改良し発売した。

今回の改良では、DRESS-FORMATIONによる新たなデザイン提案として、樹脂外板パーツの塗り分けにより個性ある外観としたカラーフォーメーション・タイプA(オプション価格32,400円)をメーカーオプションとしてローブ、ローブSに新設定。

また、ローブ/セロ用デザイン16インチ・アルミ・ホイールをエクスプレイに、エクスプレイ用デザイン16インチ・アルミ・ホイールをローブ/セロに無償メーカーオプションとして設定。

これ以外に、ブラック、ベージュ、レッドという3種のインテリアパックを用意し選択肢を広げ、自分らしさを表現できるクルマとした。

その他、マルチリフレクター・ハロゲン・フォグランプ、ステアリング・スイッチ、インパネ・オーディオクラスターを標準装備とし、内装のインパネ・トリム基調色をブラックに統一することで、商品性と質感を併せて向上している。

価格は1,852,200円から2,127,600円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事