セアト・イビーザFR 1.4エコTSI

公開 : 2016.04.18 23:30  更新 : 2017.05.29 18:43

セアト・イビーザに施されたアップデートは、ピリリと辛いウォーム・ハッチ的性質を高めたか? 1.4ℓガソリン・エンジン搭載車を英国で試す。

■どんなクルマ?

大ざっぱな評論サイトならば、あるいは無視しているかもしれないこのクルマ。セアト・イビーザというモデル名であり、今回はわずかながらの変更が施された。

あたらしいヘッドライトには新デザインのデイ・ライトが組みあわされ、ボディ・カラーの選択肢が増えた。ホイールのデザインも変わった。外観上の変更点はこれだけである。

今回の変更ではインテリアやボンネットのなかのものに力を注がなかったようで、3気筒NAまたはターボ、4気筒ターボから選べるのはこれまでと同じだ。4気筒ターボの排気量は1.4ℓ。最高出力は150psと、これまでとかわらず。アクティブ・シリンダー技術のおかげで燃費は向上済み。

関連テーマ

 
最新試乗記