メルセデス-AMG C63 Sカブリオレ

公開 : 2016.06.03 23:53  更新 : 2021.01.30 21:38

メルセデス-AMG C63 Sカブリオレは、Cクラス・カブリオレのなかでもっともパワフルなモデルだが、速いということだけが、魅力ではない。

■どんなクルマ?

イタリアへ、そしてAMGのローンチへようこそ。海辺に沿う、曲がりくねった路面を太陽が焼きつくす。アッファルターバッハ生まれのC63 Sカブリオレの獰猛さを予告しているかのようだ。

セダン、ワゴン、クーペにつづくカブリオレが加わることで、カルテットの完成。それぞれがC63(486ps)とC63 S(510ps)を引きだす2本立てである。V8ビターボ・エンジンは0-100km/hタイム=4.1秒を実現する。

もはやポルシェ・カレラGTのテリトリーにあるのだ。

V字にひらくシリンダーのあいだに2機のターボがうずくまっているのは他モデルと共通。メルセデスはこれを ‘ホット・インサイドV’ と呼んでいる。センスに欠ける名前に思えなくもないが、レスポンスは高まっている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事