ルノー・カングー・ゼンEDC

公開 : 2016.08.04 05:50  更新 : 2017.05.29 19:22

2つのエンジン、3つのトランスミッションから選ぶことができる現行4モデルのカングーの中で最も気になる存在はもちろん最新のゼンEDCだろう。ゲトラグ製のデュアルクラッチ・トランスミッションとH5F型と呼ばれる1.2ℓ直噴ターボという組み合わせは既にルーテシアやメガーヌに搭載されるかたちで本邦上陸を果たしているので特に目新しくはない。だが最新の高効率パワートレインが遊び心溢れるカングーに搭載されるという事実には「ついにこの時が来た!」という歓びより、ちょっとした違和感を覚える人もいるはず。試乗前の筆者もそんなひとりである。

どんな腕利きドライバーよりも素早く正確にシフトチェンジを行うことができるEDCは間違いなくカングーの性能をこれまでにない次元まで引き上げるだろう。しかし性能向上とクルマの官能評価が高まることは必ずしもイコールとは言えない。最新のカングーはどのようにまとめ上げられたのだろうか?

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事