ロータス・エスプリ、完成はしているものの

公開 : 2012.11.20 17:35  更新 : 2017.06.01 01:20

ロータス・エスプリはその開発をほとんど終了し、あとはマイナーなブラッシュアップだけという段階になっているようだ。

この新しいロータスのフラッグシップはほぼ出来上がっているものの、ロータス自体のかかえる管理問題で、最終的なゴーサインがでないとロータス関係者はAUTOCARに話した。

F-1スタイルのKERSシステムを持ち、5.0リッター・ツインターボV8エンジンを搭載し、パドルシフトの7速ギアボックスが組み合わせられる。そのパワーは650bhp。カーボンファイバーとアルミニウム製のボディを持つにもかかわらず、その価格は100,000ポンド(1,290万円)と、911のハイエンド・モデルと変わりない。

但し、先述したように、いつ生産に移すかという話は、今のところ、ロータス内部には全くないという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×