フィアット124スパイダー

公開 : 2016.10.26 05:50  更新 : 2017.05.29 18:51

ただし、燃料消費率はMX-5に比べると1.1km/ℓ優れている。CO2排出量も13g/km少ない(いずれも公表値)。ちなみに、われわれのテストにおける燃費は13.6km/ℓが最高値であった。

スポーツカーとしては良好な数字ではないだろうか。去年MX-5(1.5ℓのモデル)をテストした際の数値は16.3km/ℓが平均値ではあったが。

■「買い」か?

“よいところに感謝する、わるいところは目をつぶる” ― マット・プライヤー (ロードテストエディター)

Good:そこそこの速さ、オリジナルの外観、MX-5ゆずりの楽しさ
Bad:安定感にかける乗り心地、工夫にかけるインテリア、LSDを装着しなかった点

あまり安定しない乗り心地、個性的とはいえないインテリア、微振動を伝えるボディなど、フェイスリフトまでに望みたいことはある。

ただ、スポーツカーにしては良好な燃費、扱いやすさ、目を引く外観(うまくMX-5のそれを変えられたと思う)など、よい部分はたくさんある。

しかしながらこのクラスでトップ5に入ることはない。アウディTTロードスター、ロータス・エリーゼ1.6スポーツ、ミニ・コンバーチブル・クーパーS、トヨタGT86、マツダMX-5など、心惹かれるクルマはほかにもたくさん存在する。


▶ 海外初試乗 / フィアット124スパイダー・ルッソ・プラス
▶ 海外初試乗 / フィアット124スパイダー
▶ カーレビュー / 中古車対決! マツダMX-5 vs ポルシェ・ボクスター

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事