ポルシェ・パナメーラ4Sディーゼル

公開 : 2017.01.06 05:50  更新 : 2017.05.29 19:03

並外れた速さと優れた燃料消費率の両立が、多くのオーナーを満足させられる。ただ、この価格帯のユーザーが細かな燃費を気にするか? あるいはガソリン車ならではのノーズの軽快さを諦められるか? など、課題も少なからずある。

■どんなクルマ?

今年のおわりにパナメーラE-ハイブリッドが導入されるまで、このクルマがすべての現行パナメーラのなかで ‘燃費チャンピオン’ ということになる。

もちろん、ほかの乗用車のように、ボンネットの下に2.0ℓ4気筒ディーゼルが入っているわけではないから、あくまで ‘比較上の’ 燃費チャンピオンだ。

このクルマが搭載するのは、VTG(可変タービン機構)付きのV8ツインターボ・ディーゼル。422psと86.7kg-mという堂々たる数字が飾られる。

VTGのおかげで最大トルクは、たったの1000rpmで立ちあがる。‘4S’ の文字が示すとおり、ブランニューの8速PDKは4輪にパワーを伝える。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事