新型M5 これまでの情報をヒントに、スタイリング予想にチャレンジ

公開 : 2017.03.10 19:37  更新 : 2017.12.14 12:31

32年におよぶ後輪駆動の歴史。BMWは、4輪駆動の新型M5で、その伝統を覆す。AUTOCARがこれまで掴んだ情報をもとに予想イメージを描いてみた!

新型M5について、ある幹部がAUTOCARに語ったところによれば、これまでで最もパワフルかつ加速力が優れるうえ、最高の動力性能と先進的なテクノロジーを採用しているという。

G30世代のM5 どんなモデルになる?

7シリーズがドライバーレスの自動運転技術を目指していくように、新型M5は次世代のMブランドを代表するクルマになるというのだ。

ワールドプレミアは、9月に開催されるフランクフルト・モーターショーと予想され、価格は従来型M5の£73,985(1040万円)を上回る見込みだ。

ライバルと考えられるのは、メルセデス-AMG E63 S 4Matic(4.0ℓV8、611ps)、それに来年導入が見込まれる新型アウディRSということになろう。

ボディストラクチャは、ベースとなるG30 5シリーズのものを改良。アルミニウムの使用量増加、熱間成形高張力鋼やカーボンファイバーをルーフとトランクリッドに採用するなど、いっそうの軽量化を進めている。その結果、室内空間拡大と4輪駆動の採用にもかかわらず、従来型の1870kgに近い車重に抑えたと言われている。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事