メルセデス・ベンツGLA200d、2017年版もアウディQ3/BMW X1に勝てていない?

公開 : 2017.04.12 16:00  更新 : 2017.05.13 12:48

アウディQ3やBMW X1を目の前にすると「たんなるハッチバックの嵩上げ版」の感を否めないGLA。2017年モデルもまた、改善点が見つかってしまったようです。

■どんなクルマ?

エンジン・ラインナップを復習

小型プレミアムSUVを好感する向きは、ちょっと耳を貸して欲しい。聞いていただきたいことがある。

そして、あなたが、今週末、メルセデス・ベンツGLAの購入を決める最後の一手を下すつもりなら、ちょっと待って欲しい。これが冒頭における、われわれAUTOCARのメッセージだ。

エンジン・ラインアップは以下のとおり。

・200d(2.1ℓ4気筒ターボ・ディーゼル、136ps)
・220d(2.1ℓ4気筒ターボ・ディーゼル、177ps)
・200(1.6ℓ4気筒ターボ・ガソリン、156ps)
・250(2.0ℓ4気筒ターボ・ガソリン、211ps)
・AMG GLA45(2.0ℓ4気筒ターボ・ガソリン、381ps)

テストした200dは、英国では伝統的に最も売れ筋のモデルであり、今後もそうであり続けるであろう。メーカー公表の燃費と排出ガスは23.8km/ℓと110g/kmである。

2017年モデル、どう変わった?

本年モデルの変更点は、新しい意匠のフロント・グリル、ヘッドライト、バンパー、そしてインテリア・トリムである。加えて、アルミ・ホイールの選択幅も増え、新色(キャニオン・ベージュ)も追加された。

全てのGLAには、キーレス・エントリー・スタート機能、バック・カメラ、30mmリフトするオフロード・コンフォート・サスペンションが標準で装備され、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応する。

メルセデス・ベンツの強力なブランド・イメージとGLAの都会的な外観をもってすれば、その好調な販売台数に納得であろう。

しかし、これまでのGLAの乗り心地と快適性は、そのバッチに相応しいとは言えなかったことも事実だ。

今回のテストで探りたいのは、アウディQ3やBMW X1と比較して、この新型GLAがどのくらいその差を詰めたかである。

 
最新試乗記