【速報】フェラーリ812スーパーファスト 日本初公開! 発表会を動画レポート

2017.05.23

「フェラーリ812スーパーファスト」がジャパン・プレミアされました。F12ベルリネッタの後継として、排気量を6.5ℓに拡大したフラッグシップ・クーペ。発表会の映像とともに速報します。

F12ベルリネッタの後継、812スーパーファスト

フェラーリは、今年のジュネーブ・モーターショーで発表した「フェラーリ812スーパーファスト」を日本初公開した。車両詳細は続報にゆずり、ここでは主なスペックと発表会の現地映像をお送りしたい。

フェラーリ812スーパーファストは、今年で70周年を迎える跳ね馬の象徴、V12エンジンをフロント・ミドシップするフラッグシップ・クーペだ。


そのV12エンジンは、先代であるF12ベルリネッタの6.2ℓから6.5ℓへ排気量を拡大。最高出力800cv/8500rpm、最大トルク718Nm(=73.2kg-m)/7000rpmを発揮する。技術面では、新開発のトリプルインジェクションを採用するなど、エンジンの新パーツ採用率は75%にのぼる。

トランスミッションは7速F1 DCTで、シフトアップ・スピードを30%、シフトダウン・スピードを40%速めた。


主なパフォーマンス性能は、下記の通り。
最高速度:340km/h
0-100km/h加速:2.9秒
0-200km/h加速:タイム7.9秒

次ページでは本日開催された発表会の現地映像をお届けしよう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事