ロールス・ロイス・スウェプテイル 専用時計、特大パルテノン 愛好家がオーダー

公開 : 2017.05.30 22:25  更新 : 2017.06.01 00:19

「自分が思い描いた2人乗りクーペの案」を持参し、ロールス・ロイスを訪問。そんな夢をかなえた男性の話題をひとつ、ご紹介します。

オーダーメードで、ロールス・ロイス

その名はロールス・ロイス・スウェプテイル。1920年代の「スウェプト・テイル」を愛するあるクライアントが、かつてのモデルが備えた特徴を引き継ぐワンオフ車両をオーダーした。

「スウェプテイルは、自動車界のオートクチュール」と語るのは、同社デザイン・ディレクターのジャイルズ・テイラーだ。「これは、あるお客様のご希望に合わせてデザインした、特別仕立てのロールス・ロイスです。その方は、ロールスにアイデアをお持ちになりました。わたくし共は、そのアイデアを共有しながらアドバイスを差し上げ、仕立てていったのです」

1920年代から1930年代にコーチビルドされたロールスの美しさ。それに触発されたカスタマーは、大きなパノラマ・ガラス・ルーフを備えた2人乗りクーペを望んだのだ。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事