新ヴァンテージ、年内発表 ほぼ生産仕様 初撮り

公開 : 2017.08.02 12:10  更新 : 2017.08.02 12:19

5.2ℓV12ツインターボも計画中

V8ツインターボユニットは、AMG/アストンのふたつのブランドの技術提携によってもたらされるもので、制御プログラムなどのソフトウェアはアストン マーティンの自社製だ。


現行V8ヴァンテージの436psを上回る出力を得ることで、0-100km/h加速も4.8秒から4.0秒台前半を伺う可能性がある。

さらに、現行ヴァンテージ同様にV12モデルの登場も予想されている。こちらには、DB11 V12仕様と同じ5.2ℓツインターボエンジンが搭載される見込みだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事