ロールス・ロイス・レイス「ブラック・バッジ」 ルーマニアの旅(前編)

公開 : 2017.08.19 19:40  更新 : 2017.08.19 19:40

クロプリー英国編集長が、4日間、2880kmにおよぶルーマニアへの旅にでました。相棒はロールス・ロイス・レイス「ブラック・バッジ」。はたしてどんな展開になったのでしょう?

もくじ

前編
断る理由など見つからぬ「甘い誘い」
ブラック・バッジ そもそも何か?
目的地はルーマニア 4日間2880km
6.6ℓV型12気筒 驚くほどの静粛性
不思議なほどにピッチングを抑える

後編
ーブタペストを脱出 いよいよ「あそこ」へ(8月20日公開予定)
ー直線 綺麗な路面 多彩なカーブ(8月20日公開予定)
ー「立入禁止」区間に入ることにした(8月20日公開予定)
ーもし、レイスに落石したならば(8月20日公開予定)
ー警備員ふたたび 彼らが求めしもの(8月20日公開予定)

断る理由など見つからぬ「甘い誘い」

手短くまとめられ、とろけるようで、そして明確に要件が記された誘いのメモを渡された時、断る理由はみつからなかった。

£300,000(4300万円)のロールス・ロイス・レイス・ブラック・バッジ・クーペを、ロールス・ロイスが生を受ける地であるミュンヘンに取りに行くという誘いだった。

目的地は、2009年以来、TVショーで有名な3人組がヨーロッパで最も素晴らしいドライビングスポットとしてしつこく連呼するあの場所である。

以来、われわれは真のパフォーマンスカーを、その有名なルーマニア中部に位置するトランスファガラシャン通路へ持ち出す事を夢見ていた。

そして、今、願ってもない誘いが舞い込んできたのである。

 
最新試乗記

人気記事