TVR新型デビュー記念! 過去の記憶に残るモデルを振り返る(後編)

公開 : 2017.09.17 06:10  更新 : 2021.02.17 17:44

TVRキミーラ(1992〜2003年)

最も合理的で分別あるTVRをお探しなら、この奇妙な名前のロードスターが理想に最も近いモデルだろう。ランニングギヤはほぼグリフィスと変わらないが、ボディの全長が拡大され、大容量のトランクが備わる。エンジンはV8で、4.0ℓをベースに、4.3 ℓ/4.5 ℓ/5.0 ℓも設定された。

比較的低価格で推移してきたが、その分メンテナンスが行き届いていない個体も多く、艶やかなGFRPボディの下に思わぬ怪物が潜んでいる可能性もあるので、購入時にはシャシーの腐食やサスペンションの状態なども念入りにチェックしたい。

できれば、専門店での整備履歴がしっかりしたものを選びたいところだ。生産台数が多かったこともあり、程度のいいものでも£12,500(188万円)程度から探せるが、最近では価格が上がる傾向にある。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事