TVR新型デビュー記念! 過去の記憶に残るモデルを振り返る(後編)

公開 : 2017.09.17 06:10  更新 : 2021.02.17 17:44

TVRサーブラウ・スピード12(1997)

自社製直6のスピード6をベースに、オリジナルのV12を完成させたTVR。それを搭載する車輛は、サーブラウをもとに造り上げられた。当初はレースカーと市販バージョンを並行して開発。レース仕様は英国GT選手権に参戦し、幾度か勝利を収める活躍を見せた。

しかしピーター・ウィラーは、1トンそこそこで800psオーバー、しかも電子制御アシストの類を一切持たないこのクルマが、ロードカーとしては危険すぎると判断し、市販計画を中止。たった1台だけ、プロトタイプが個人オーナーの手に渡ったが、それは今やとても値の付けられない貴重なクルマだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事