スズキ 新型ジムニー導入で、欧州販売「30万台」を目指す

公開 : 2017.10.05 15:45  更新 : 2018.04.10 11:18

スズキのヨーロッパ戦略でキーとなるのは、他メーカーには無いスズキの “独自性” です。新型ジムニーは、起爆剤となるのでしょうか?

もくじ

「独自性」という強み スズキの戦略
スズキ、欧州市場のシェアは?

「独自性」という強み スズキの戦略

スズキは自らを、運転して楽しいイノベーティブな小型車のメーカーであると考えている。なかでもSUVモデルは、欧州におけるセールスを20%増やすためのキーカテゴリーなのだ。


とりわけイグニス、ビターラ(日本名:エスクード)は、ヒット作となった。鈴木孝則 四輪欧州統括部長は、「市場にアピールできる独自性が不可欠なのです」と語っており、さもなければ大メーカーを相手に競争を勝ち抜くことはできないというのだ。
 

 

人気記事