アウディA8 2017年型に試乗 内外装の進化 自動運転の現状探る

公開 : 2017.10.11 11:40  更新 : 2018.02.16 17:26

「買い」か?

A8 2017年型 真の魅力は「技術」

昨年、アウディは英国で17万7566台を売り上げ、このうちA8は約1600台である。多くはない。しかし、激化する競争のためもあり、アウディはブランドリーダーとして重要なA8に驚くほど多額の研究開発費を使っている。

£69,100(1025万円)のベーシックなA8 50 TDIは、£67,940(1008万円)のBMW 730d xDriveと£72,205(1071万円)のメルセデスS350d AMGラインのちょうど間にくる。

パフォーマンスはこれらのクルマとほぼ同じようなものだが、燃費は17.8km/ℓと少し悪い。しかし、外界から遮断されたキャビンで魔法のように地面を滑っていくクルマが好きなユーザーには、関係ない話だ。新しいA8は、大体においてこのふたつを楽々と達成している。

しかしながら、このクルマの魅力は突き詰めればその高度な技術にあり、その能力の神髄を理解するには、ホームグラウンドで時間をかけてしっかりとテストする必要がある。

われわれは年末までにロードテストを行いたいと思っているが、第一印象では、アウディはそのずば抜けた大きさと複雑さにもかかわらず、直観的に使えて運転も楽なクルマを作り上げたようだ。

アウディA8 50 TDIのスペック

価格 £69,100(1025万円)
全長×全幅×全高
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.9秒
燃費 17.8km/ℓ
CO2排出量 145g/km
乾燥重量 1975kg
エンジン V型6気筒2967ccターボディーゼル
最高出力 286ps/3750-4000rpm
最大トルク 61.2kg-m/1250-3250rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事