キア・クロスGTコンセプトをシカゴで発表

公開 : 2013.02.01 11:49  更新 : 2021.03.05 21:39

キアは2月のシカゴ・モーターショーで、SUVのコンセプト・モデルを発表する。クロスGTとネーミングされたそのモデルは、ソレントよりも大きく高級なクロスオーバーだという。

このクロスGTはコンセプトカーだが、新しいSUVやクロスオーバーのためのデザイン言語を開発する目的がある。キアの特徴的なタイガー・ノーズ・グリルはスリムにされ、低いルーフと、隠されたリア・ドア・ハンドルなどが特徴だ。また、フロント・ドアの後ろにはインテーク・ベントが設けられ、ルーフは一部光沢のあるガラスで生成させるという。

クロスGTが生産されることはないというが、キアの大きなクロスオーバーの将来像を見せるためのモデルだ。

関連テーマ

人気テーマ