次期ポルシェ911ターボS 約640psを発揮か 画像55枚

公開 : 2017.11.29 18:40  更新 : 2017.11.29 19:09

「MMB」構造を採用 ケイマンも影響受けるか

用いるアーキテクチャーは「MMB」とよばれるもので、現行型991よりもトレッドが横に広がる。テスト車両も、フェンダーアーチモールを追加していることがわかる。

高速域のスタビリティはもちろんのこと、リアのパッセンジャー・スペースが広がるというメリットもあり。全長は変わらない見込みである。

「MMB」はモジュラー方式であるため、次期型のボクスター/ケイマンも、このアーキテクチャーを使うことができるはず。むろんアウディR8ランボルギーニウラカンにも影響が及ぶことは言うまでもない。

高強度鋼やアルミニウムをふんだんに用いることで、それ自体のウエイトも減らすことができる。

内外装も見ていこう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×