次期ポルシェ911ターボS 約640psを発揮か 画像55枚

公開 : 2017.11.29 18:40  更新 : 2017.11.29 19:09

次期ポルシェ911ターボSの情報が入ってきました。最高出力は640psほどだと言われています。内外装やプラットフォームも予想。55枚の写真は、本文下の「すべての画像をみる」からどうぞ。

もくじ

911ターボS いよいよ640psか NAは廃止?
MMB」構造を採用 ケイマンも影響受けるか
外装は空力重視へ 内装はパナメーラと共通項

911ターボS いよいよ640psか NAは廃止?

2019年に展開されるポルシェ911のトップに君臨する「ターボS」は、およそ640psを発揮する可能性が浮上してきた。

エンジンは現行の3.8ℓフラット6を基本とし、フェラーリ488 GTBに真っ向から挑むかたちだ。

ドイツでテストをおこなっているマシンは、700psを叩きだすGT2 RSが搭載するエンジンのハードウェアを借り受けている、という情報も入ってきている。

ターボSの下に位置するターボの予想最高出力は600ps。現行ターボよりも、50ps以上、上回ることになる。最高速度はターボもターボSも322km/hを超えるだろう。

ハイブリッドの噂も飛び交っているが「ターボ/ターボS」はガソリンエンジンを引きつづき搭載するだろう。パワーウエイトレシオを最大限に高めるためだ。

なおGT3をふくむ、すべての次期型911がターボ加給が施されるフラット6を用いることも十分に予想される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事