同乗試乗 M・ベンツAクラス新型 プロトタイプ 2018年3月登場

公開 : 2017.12.29 12:30  更新 : 2017.12.29 12:37

現行型の問題点 視界は?

視界確保も大きな改良ポイントだ。エックは、現行型の視界は「ちょっとばかり改善が必要」と認めている。

「新型ではAピラーがこの通りに細くなります。後席のウインドウも大型化されました。後席の見晴らし性が高まっていますよ」

同乗試乗 新型メルセデス・ベンツAクラス 開発車両

新しいAクラスは、全長が長くなり、ホイールベースは30mm拡大する。車内は、Sクラスのようなワイドスクリーン・コクピットとなっており、最も高価なオプションを選べば10.3インチ・ディスプレイが搭載される。

ガソリン仕様は、5車種。これにA35、A45というパフォーマンスモデルがくわわる。ディーゼルは4車種が用意される。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツの人気画像

×