クリス・バングル、再び表舞台に 沈黙の時期は何を? 現在/未来への思いも インタビュー

公開 : 2018.01.21 11:40  更新 : 2021.01.30 21:48

なぜバングルはBMWを去ったのか

「15年経ったらBMWを離れようと決めていたんです。結果的には17年になりましたが。決してBMWが嫌いになったわけではないですよ」

「もしあのまま留まっていたら、何か変化が必要になり、その変化は決して好ましいものにはならないとわかっていたからです」

「わたしが知る多くのデザイナーは、ほとんどがそのキャリアの最後を上手く終えることができませんでした。ひとびとの見る目が厳しくなり、彼らはあらゆる手を尽くして創造性を保とうとするからです」

だからこそ、バングルは彼自身のデザイン・コンサルタント会社をイタリアに設立することを思い立ったのだ。BMWはバングルに数年間カーデザインをしないよう求め、彼は喜んでその求めに従った。「4つのタイヤを持つクルマのデザインは殆どやりつくしていましたから」と彼は言う。

彼の最初のプロジェクトのひとつは広島にある老人ホームのデザインだった。

この老人ホームの運営会社のトップがバングルのイタリアにあるスタジオに偶然出会って彼に仕事を依頼することにしたのだ。

「あのプロジェクトでは非常に多くのカーデザインの手法を取り入れました」と彼は言う。「予約も済ませましたよ」

予想外のプロジェクトはこれだけではなかった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事