クリス・バングル、再び表舞台に 沈黙の時期は何を? 現在/未来への思いも インタビュー

公開 : 2018.01.21 11:40  更新 : 2021.01.30 21:48

おまけ じつはベンチづくりに夢中

バングル自身によれば、彼の最大の作品はビッグ・ベンチ・プロジェクトだという。

「わたしのことをカーデザイナーだと思っているかも知れませんが、ごらんのとおりわたしはベンチづくりに夢中なんです」と彼は言う。

バングルと彼の妻による2.5m×3mのベンチが欲しいという思いから始まったこの計画は、いまやビッグ・ベンチ・コミュニティ・プロジェクトと名付けられたNPOへと発展している。

バングルは厳格に定められた基準を満たしていれば、パテント済みのプランを無料で開放している。その基準とは、例えば誰の迷惑にもならず、ひとびとが思わず行ってみたいと思うことなどだ。

現在、44のビッグ・ベンチがイタリアとニュージーランドに設置済みで、英国、ドイツと米国からも問い合わせが来ている。

彼いわく「天気の良い週末には自宅の前のベンチに座るために、200台もクルマが集まるんです。とても光栄なことです。大切なルールは税金を使わずに、民間の寄付か有志で行うということです」

「イタリアでは一般的な方法ではありませんが、これは公共のために民間資金を使うというコンセプトなんです。驚くほど効率が良いですよ」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事