プジョーの奇抜なコンセプトカー 何台おぼえている? 後編

公開 : 2018.02.05 17:10  更新 : 2019.05.04 13:03


プジョー・オニキス(パリ:2012年)

プジョーが生み出したコンセプトカーの中でも、狂気さと華やかさの極め付きといえばこのオニキスかもしれない。低く流麗なミドシップ・スーパーカー的スタイリングだけでもアメージングだが、ひとの手で叩き出し成型したフロントフェンダーとドアの銅パネルがひときわ目を引く。リヤデッキの下には、ル・マンを走った908と同じ3.7ℓV8ターボディーゼルを搭載し、600psオーバーを謳う。またプジョーでは、このほかにオニキスの名と共通のデザインテイストを与えた自転車と三輪スクーターも製作した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事