ランボルギーニ仙台 今春グランドオープン 開設準備室SNS始動

2018.02.08

サマリー

ランボルギーニ仙台が、4月オープンに向けて準備を進めています。建設予定地、運営会社の情報をご紹介。東北・北海道エリアのランボ・ファンには、嬉しいニュースです。

北関東から北海道までカバー

ランボルギーニの正規ディーラーが、宮城県・仙台市に新規オープンする。

ランボルギーニ仙台は、仙台から北へ約10km、東北自動車道の泉インターチェンジから500mというロケーションで開設の準備を進めている。グランドオープンは4月になる予定で、ショールームの建設や人材募集を開始した。

ランボルギーニ仙台

ランボルギーニは、東京で今週開催した「ウルス」の日本発表会で、来場者に特製パンフレットを配布。巻末のディーラーネットワーク一覧には、すでに「Sendai」が追加されていた。

仙台ショールームを運営するのはタジマ・モーターコーポレーション。2015年12月には、中国地方でランボルギーニ広島を開設している。

ランボルギーニ仙台

ランボルギーニは「ウルス」の導入により、ブランド全体の生産台数が倍増すると見込んでおり、日本でも正規ディーラーの施設拡大、サービス網の拡充を進めていた。

新ショールーム予定地:宮城県仙台市泉区七北田新田36-1

 

人気記事