三菱エクリプス・クロス公道試乗 レジャーに適正か CVT中心に評価

公開 : 2018.03.30 14:40  更新 : 2018.03.30 14:41

「買い」か?

「信頼に足る」クルマ エンジンの展開に期待

高速と山岳路を中心に試乗したが、スポーツ&スペシャリティをこれ見よがしに主張していないのが好印象。乗りこなす楽しみが薄いとも言えるのだが、街中も高速も山岳路も、雪路も臆することなく自然体で運転できる、あるいは同乗者に信頼される走りとはそういうもの。

この走りは悪路踏破性と相まってエクリプスクロスのレジャー用途適性を大きく向上させる特徴である。

悪路走行後の乗降で裾を汚さないように配慮されたドア設計や限られたキャビンスペースを多様に使うために後席に採用されたスライド&リクライニング機構等々。コンパクトな車体サイズにSUVらしいレジャー用途向けのユーティリティも備わっている。

ハイブリッドやディーゼルをラインナップする同価格帯のコンペティターと比較すると燃費で分が悪いが、SUVをSUVらしく楽しむユーザーにとって総合力で最も魅力的な1車なのは間違いない。

「何かを始めたくなる」そんな好奇心を刺激してくれるクルマである。

三菱エクリプス・クロスのスペック

価格
全長×全幅×全高 4405×1805×1685mm
最高速度
0-100km/h加速
燃費 15.0km/ℓ
CO2排出量 155g/km
乾燥重量 1480kg
パワートレイン 直列4気筒1.5ℓターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 150ps/5500rpm
最大トルク 24.5kg-m/2000-3500rpm
ギアボックス CVT

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×