トヨタ、フィリピンにおいて生産累計 50 万台を達成

2012.03.09

トヨタ自動車のフィリピンにおける生産及び販売事業体であるトヨタ・ モーター・フィリピンは、フィリピンでの累計生産台数が今月にも50万台を達することを記念し、3月8日、同社サンタロサ工場内で記念式典を行なった。

トヨタ・ モーター・フィリピンの設立は1988年。1989年2月からクラウンカローラ等の生産を開始し、2011年にはイノーバやヴィオスを合計約26,000台生産している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×