マクラーレン570Sスパイダー「デザインエディション」5種類 デザイナーがアレンジ

公開 : 2018.04.24 14:00

マクラーレンのデザイナー陣が、570Sスパイダーをアレンジ。「デザインエディション」の受注がはじまりました。内外装色、トリム、素材が異なる5種類のエディションが用意されています。オニキスブラックの車両を画像9枚でご紹介しましょう。

570Sスパイダー・デザインエディション受注開始

マクラーレンは、570Sスパイダーに、5種類の「デザインエディション仕様」を導入し、本日より受注受付を開始した。

デザインエディションは、各デザインが異なる5種類を用意。マクラーレンのシグネチャーとなっているカラー/トリムを共通のベースとしているため、全体のテーマには統一感がある。


それぞれのエディションはマクラーレン・オートモーティブのデザイナー陣が細心の注意を払ってアレンジ。マクラーレン・オートモーティブのデザイン・ディレクター、ロブ・メルヴィルは次のように話している。

「マクラーレン570Sスパイダーをパーソナライズするためのカスタマーチョイスの数はほぼ無限にありますが、プロセスの最初にヒントを与える役割は、マシンのデザイナーが最適任ではないかと考えました。わたし達は、570Sスパイダーを最も望ましい形でアピールしてくれるエクステリアとインテリアのカラー、ならびに仕上げを選び抜き、それらをデザイナーが組み合わせ、デザイナーズエディションとして提案しています」

5つの新しいデザイン・エディションは、570Sクーペのデザインエディションの成功を受けて作られたもの。クーペと同様に、それぞれのオプションを個別に選ぶ場合に比べ、リーズナブルにパーソナライゼーションができる。
 

関連テーマ

人気テーマ