マクラーレン570GTに「ドラゴン」 MSOカビーン・コレクション 北京ショー

公開 : 2018.04.25 18:50  更新 : 2018.04.25 18:50

マクラーレン570GTの限定車が、北京モーターショーで発表されました。ドラゴンのアクセントは、ボディサイドだけではありません。車内にも刺繍されています。MSOカビーン・コレクションを写真8枚とともにご紹介します。限定5台!

ファッション・ブランドとMSOがコラボ

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)は、マクラーレン570GT MSOカビーン・コレクションを発表した。

中国のファッションデザイナーの「カビーン」とともに製造したビスポークモデルで、MSOが初めて中国伝統のデザインを採り入れたのが特徴だ。


ビスポーク・オブシディアン・ブラックの外装色をまとい、2枚のドアにはグロス・スピードライン・ゴールドでハンドペイントされたドラゴンが描かれている。さらに足もとは、同じカラーリングで仕立てたブレーキキャリパーと新デザインの15スポークGTホイールで引き締めた。

MSOディファインド・カーボン・シルカバーによって引き立てられる内装は、アルカンターラ製のセンター・フロントトンネルとリア・ラゲッジデッキに金色のドラゴンの刺繍をあしらっている。

570GT MSOカビーン・コレクションの限定販売台数は5台だ。


なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『マクラーレン570GTにドラゴン』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マクラーレンの人気画像

×