新型アウディA1 新スパイ画像12枚 登場は2019年か ミニに対抗

公開 : 2018.05.02 17:40  更新 : 2018.06.14 16:24

これで3報目。アウディの小型ハッチバック「A1」の次期型が欧州でテストしている画像を12枚手にしました。初代よりもシンプルなデザインとなり、ほかのアウディと共通する部分が多くなっているように見えます。同社スポークスマンによるとミニを意識しているようです。

新型アウディA1(2代目) ミニ意識?

新型アウディA1(2代目)のテスト車両のなかでも、特にカモフラージュが軽微なものを入手した。

2019年のデビューが目されるこの小型ハッチは、これまでと異なる意匠をまとっている。特にわかりやすいのがライトやバンパー。サイズこそ大きくなっている一方で、デザインはシンプルに。グリルは横方向にワイドになり、ボンネットはフラットになっている。バンパー両脇のグリルはどことなく「RS風」だ。

アウディHQ内部のスポークスマンの言葉を借りると、テーマは「以前よりダイナミックかつコンフォート」ということになる。いずれの領域でもミニを意識していることは間違いない。

ギアボックスやエンジンのラインナップは抜本的に整理され、サスペンション/プラットフォームは、あたらしいものを採用することが予想される。

ディメンションなどについては「新アウディA1 5ドアのみに AUTOCAR予想イメージ」から確認いただける。

 

人気記事