子ども置き去り問題 北米日産 リアドア・アラート(RDA)、全4ドア車に標準化へ

公開 : 2018.08.02 15:40

ラザニアから生まれたアイデア

「日産が、リアアラート標準搭載モデルを他社に先んじて増やしているのは誇らしいことです」 

同社のマリーン・メンドーサは語る。彼女はメカニカルエンジニアで、この技術の開発に関わったひとりだ。

「これは同僚のエルサ・フォーリーとの雑談から生まれた革新的な技術で、次々と採用されています。日産の文化だからこそでしょう」

メンドーザとフォーリーはこのアイデアを提案し、プロジェクトはミシガン州ファーミントン・ヒルズにある日産テクニカルセンター・ノースアメリカ(NTCNA)で本格的に開発された。

「うっかりクルマの後部座席にラザニアを置き忘れたことで、アイデアが浮かびました」 メンドーザは言う。

彼女は三児の母であり、この時は妊娠中だった。

「何日も車内が臭かったのは最悪でしたが、『もっと大切な存在を残したままにしていたら』と考えるきっかけになりました」
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×