[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

週刊「NISSAN GT-R NISMO」創刊 1:8スケール デアゴスティーニ

2018.08.02

100字サマリー

デアゴスティーニから、日産GT-Rニスモの1:8スケール・モデル・シリーズが創刊されます。ライト点灯やエンジン音も楽しめ、ボディ、エンジン、フレーム、ホイールはダイキャスト製。写真29枚をご覧ください。

8/28発売 創刊号490円

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊「NISSAN GT-R NISMO」(日産GT-Rニスモ)を、8月28日発売する。

本シリーズは、日産GT-Rニスモの1:8スケール・ダイキャスト・モデルを、毎号付属のパーツで組み立てていくもの。可動部を最大限に増やし、実車に近いディテールを再現し、ライトやエンジン音も楽しめるのが特徴だ。

組立ては、図解CGや写真を使用した作成フローを見ながら進められ、間違えやすい注意点には詳細説明を用意。同社サイトにはサポート動画も公開されている。

完成品のサイズは、全長×全幅×全高が約590×240×170mm。ボディ、エンジン、フレーム、ホイールなどはダイキャスト合金製だ。

お馴染みの丸型4灯式コンビネーションランプは点灯可能。インテリアは、スイッチ類も実車同様に作り込み、質感までこだわったシートにはNISMOのロゴを配した。インテリジェントキーを使って、実車さながらにライト点灯、エンジン/クラクション音を鳴らすこともできるという。

8月28日創刊で、全100号の予定。創刊号特別価格は490円。第2号以降通常価格は1790円となる(一部高額号あり)。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『週刊NISSAN GT-R NISMO創刊』すべての画像をみる」から、29枚の画像をお楽しみいただける。

 
最新海外ニュース