レクサスGS、IS、CT、LX、RX、NXに限定車「ブラック・シーケンス」 累計50万台記念

2018.08.23

レクサスが、日本国内の累計販売50万台を達成。それを記念し、レクサスGS、IS、CT、LX、RX、NXの限定車「ブラック・シーケンス」が発売されました。6車種それぞれの特別装備をご紹介します。

もくじ

GS、IS、NXの一部改良も実施
レクサスGSブラック・シーケンス
レクサスISブラック・シーケンス
レクサスCTブラック・シーケンス
レクサスLXブラック・シーケンス
レクサスRXブラック・シーケンス
レクサスNXブラック・シーケンス

GS、IS、NXの一部改良も実施

レクサスは、日本国内における累計販売台数50万台達成したことを記念して、GS、IS、CT、LX、RX、NXに特別仕様車「ブラック・シーケンス」を設定した。

これにあわせ、GS、IS、NXの一部改良モデルを発売している。

本特別仕様車は、6車種に共通のアイコンとして、内外装にブラックの専用装備を採用。具体的には、スピンドルグリルやアルミホイール、シート表皮など車種ごとにさまざまな装備を選び、精悍かつ力強いデザインを強調した。

また、ISの一部改良では、新たな外板色やオーナメントパネルを設定したほか、IS300は2.0ℓターボエンジンのアクセル操作に対するレスポンスを向上、よりダイレクトな加速フィーリングを実現した。また、NXの一部改良では、通信で安全運転を支援するITSコネクトをオプション設定するなど、それぞれ商品力を強化している。

各モデルについて見ていこう。

 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×