ニュース

2018.09.11

英 低排出ガス車両、緑色のナンバープレート交付検討 専用レーン/駐車場で識別

編集部より

英国政府は低排出ガス車両の普及促進と、それらの車両専用エリアでの区別を容易にするため、緑色の特別なナンバープレートを使用する方針を示しました。現在そのための委員会が設立され、その運用方法などについて議論が進められています。

低排出ガス車の区別を容易にするため

英国政府は低排出ガス車両は緑色のナンバープレートを交付する方針を示した。

この計画は、電動車や水素燃料電池車を含む超低排出ガス車、バン、タクシーなどにより目立つ特別なプレートを使用するというものだ。これは低排出ガス車専用レーンや駐車スペースなどでそのような車両を区別しやすくするためだ。

英国運輸省はこの計画についての会議を設立した。ノルウェー、カナダ、中国などでも同様の制度が存在する。

運輸省のクリス・グレイリングはいう。「英国は技術面で世界を率いてきた歴史を持ち、これは超低排出車両についても例外ではありません。車両の排出ガス問題について、われわれは最先端の革新と試験を行っています。この新しいクリーンかつグリーンな輸送手段により、大気の浄化や環境の改善、それに経済の強化へとつながるでしょう」

「新しいクリーンな車両にこのような特別なプレートを与えることにより、その増加を印象付けることが可能になります。そして、今まで以上に多くのひとびとにそれを広めることができるでしょう」

この会議では、新プレートのデザインについても協議が進められている。運輸省の提案では、前部、後部ともに完全に緑色とするか、単に緑色のシンボルを取りつけるものとなるようだ。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ