スクープ / ロールス・ロイス・ファントム・マイナーチェンジ

公開 : 2012.01.25 12:22  更新 : 2017.06.01 00:54

フェイスリストされたロールス・ロイス・ファントムが3月のジュネーブ・モーターショーでの発表の前にスクープされた。

エクステリアで修正されたのは、グリルとLEDを組み込んだヘッドランプまわりだ。一方、パワートレインは、6.8リッターのV12はそのままだが、トランスミッションは新しいZF製の8速オートマチックが組み合わせられる。また、電子機器も前世代のBMW7シリーズのものから一新される。それによって453bhpのパワーも若干ながら上がるはずだ。

また、衛星ナビシステムとマルチメディアシステムも新しくなる。

関連テーマ

人気テーマ