メルセデス・ベンツVクラスに、ガソリン仕様の限定車 「V260ロング」登場

2018.11.05

メルセデス・ベンツVクラスに、現行型としては初となるガソリン仕様が登場。「V260ロング」というモデルで、250台限定です。画像10枚をご覧ください。

現行型初のガソリン仕様

メルセデス・ベンツ日本は、Vクラスに特別仕様車「V260ロング」を追加し、本日より注文受付を開始した。

「V260ロング」は、現行モデルとしては初となる2.0ℓ直4ガソリン・ターボエンジンを特別装備。このM274型エンジンは、最高出力211ps、最大トルク35.7kg-mを発揮し、7速オートマティック・トランスミッション「7Gトロニック」を組み合わせることで、高い静粛性と、滑らかなドライブフィールを実現した。

また、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、本革シート、リクライニングが可能な3列目ベンチシート、センターコンソール・アンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付き)を標準装備。足元にはグレーペイント18インチ5スポ―ク・アルミホイールを選んだ。内装には、ブラウンウッド調インテリアトリムを採用し、高級感のある室内空間を演出している。

関連テーマ

 
最新国内ニュース