2019年版 世界おもしろパトカー(3)

公開 : 2019.02.05 07:40

28位:デイムラーSP250(英国)

1960年代初頭、スコットランド・ヤードの交通課はこのグラスファイバーボディの2シーター・スポーツカーを相当数導入した。

いずれも驚くほどフレキシブルな2.5ℓV8を積み、高速セダンで逃走する犯罪者の追跡に活躍した。

Autocarの前身となったモーター誌のテストでは、最高時速201km/h、0-96km/h加速8.9秒を記録し、当時としては非常に高性能だった。1959年に一部が開通して以来、英国の高速道路網は整備が進みつつあり、スピードを出すクルマも多かった。

このクルマならパトロールにもピッタリだっただろう。SP250は1959年から1964年まで計2654台が生産された。ジャガーは1960年にデイムラーを買収した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×