新型アルピナB7発表 4WD xドライブに一本化 最高速330km/h/608ps

公開 : 2019.02.13 11:10

ブレーキや排気、サスはどう違う

ステンレス製アルピナ・エグゾースト・システムは背圧と重量の両方を軽減するといわれている。アクティブ・サウンド・システムを使えばモードによって排気音のボリュームを変えることができる。ブレーキング・バイ・ワイヤー技術によってブレーキも改良された。

B7 xドライブには、改良されたエアサスペンション・システムとアクティブ・ロール・スタビライゼーション、リア・アクスル・ステアリング、そして路面の先を予測して自動的にシャシーを制御するアクティブ・コンフォート・ドライブが全車標準装備となる。これはドライビング・スタイルを解析して蓄積されたデータや、ナビゲーション、フロントに搭載されたカメラを使い、著しく乗り心地を改善するという。

スタイリングは予想通り、アップデートされた7シリーズの巨大化したグリルをB7も受け継ぎ、さらに恒例のアルピナ流スタイリングが施される。インテリアのテクノロジーもアップデートされた。

米国での価格は14万1700ドル(1570万円)と発表されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×